口臭対策をしたいならどんな歯ブラシがおすすめなのか?

口臭対策にオススメの歯ブラシ、それは口臭の原因となる歯垢(プラーク)や食べかすなどをしっかり取り除けるような歯ブラシでしょう。


隅々まで磨けて、ご自分のお口にあった歯ブラシを選ぶと良いです。


一般的に万人に共通する良い歯ブラシのポイントをご紹介します。


硬さはやわらかめのもの・・・毛のしなりが良いため、様々な並びの所にフィットさせやすく、歯茎に当たっても痛くないため、歯と歯茎の境目までしっかり届かせることができます。


上の歯2本分くらいの大きさのもの・・・大きすぎても奥まで届きにくいですし、小さすぎても効率よく磨くことが出来ません。ご自分のお口の大きさに合わせて選びましょう。


切り口が平坦な、ベーシックな形のもの・・・変わった形のものは、部分的に届きやすくなることはあっても、それゆえに届きにくくなって部分も生じてしまいます。シンプルの形の方が、平均的に全体に届きやすいでしょう。


あなたが今お使いになっている歯ブラシはどんなものですか?


合わせて気にして頂きたいのが、歯ブラシ以外にデンタルフロスや歯間ブラシなどの補助的な清掃用具も併用するということです。


実は、歯ブラシだけでは60%程度の汚れしか取り除けないと言われています。それは、歯と歯の接している間までは、歯ブラシが届かないからです。


これらを合わせて使用することで、80%ほどの汚れを取り除くことが出来ると言われています。


さらに口臭対策として忘れられないのが、舌も磨くということ。ざらざらした舌の表面にも、歯垢(プラーク)や食べかすなどが残りがちです。


磨き過ぎは逆に口臭の原因となりかねないので、あくまでも優しく、傷つけないように軽く磨いてあげるようにしてください。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。