子どもの歯(乳歯)と大人の歯(永久歯)の違いは?

乳歯(子供の歯)は赤ちゃんのあごの大きさに見合うくらいの大きさをしています。


赤ちゃんから幼児になるまで消化・吸収を助ける大切な働きをします。


また永久歯(大人の歯)の生える位置にも影響を与えます。


乳歯(子供の歯)ってどんな歯なの?


生後6カ月ごろから少しずつ生えてきます

乳歯(子供の歯)は前歯4本・犬歯(糸切り歯)2本・奥歯4本が、それぞれ上下10本合計20本生えてきます。

初めに生後6カ月ごろに下の前歯2本が生えます。1歳くらいで上下の前歯が4本ずつ生え1歳半で手前の奥歯(第一乳臼歯)が4本生えてきます。

その後犬歯(糸切り歯)が4本ずつ生え2歳半くらいで一番奥の乳歯(第二乳臼歯)が4本生えて乳歯が生えそろいます。

この乳歯(子供の歯)の生える順番や時期には個人差がありますのでこの通りでなくても心配する必要はありません。


乳歯はやわらかで傷つきやすいです

乳歯(子供の歯)は永久歯(大人の歯)に比べて小さめです。

また乳歯(子供の歯)は、エナメル質(歯の一番上の層)が薄く永久歯(大人の歯)の半分くらいの厚さです。

さらに乳歯(子供の歯)は、エナメル質の中の層の象牙質が永久歯(大人の歯)より薄くやわらかいので色が青白く傷つきやすいという特徴があります。

そして乳歯(子供の歯)の神経線維は永久歯(大人の歯)より少ないため歯の痛みを脳に伝えにくく虫歯が進んでも痛みを感じにくくなっています。


乳歯は大切にしましょう!

赤ちゃんは生えてくる乳歯(子供の歯)を使ってだんだんとかんで食べる力を身につけます。

乳歯(子供の歯)は赤ちゃんから幼児期の身体に栄養を取り込んで成長を助けるという働きがあります。

その他にも乳歯(子供の歯)は永久歯(大人の歯)が生える場所を確保して正しい位置に導いたり正しい発音をするのを助けたりする役割もあります。

このように乳歯(子供の歯)はいずれ生え変わりますが永久歯(大人の歯)の質や歯並びに大きく影響を与えます。

乳歯(子供の歯)を大切にして虫歯にならないようにすることが大切です。


どうやったら虫歯にならないの?


お母さん達の間で今話題になっているのがブリアンという虫歯菌を除去する歯磨き粉を使った虫歯予防です。





ブリアンの特徴は虫歯菌そのものを除去する成分を世界で初めて歯磨き粉に配合。


虫歯にならないように歯を強くするフッ素とは違い「虫歯菌そのものを除去してしまおう!」というこれまでにない商品なのです。


だからブリアンを使えば虫歯を予防!




(画像をクリックすると大きな写真で見れます)



歯磨き粉というとチューブに入った練り状のものをイメージすると思いますがブリアンは粉です。これはブリアンに含まれている虫歯菌を除去する成分の働きを良くするためだそう。


(画像をクリックすると大きな写真で見れます)





(現在は包装されており使いやすくなってます)



実際に舐めてみるとわかりますがブリアンって美味しいんです!しかもゆすぐ必要が無い。だからうちでは最後の仕上げにブリアンを使って歯を磨いてます。



(画像をクリックすると大きな写真で見れます)



実際のところブリアンを使ってどうなの?

ブリアンを使って仕上げの歯磨きをするようになってから子どもがブリアンを目当てに自分からすすんで歯を磨くようになりました。これは予想外の効果でした。


最後にブリアンを食べる!?楽しみがあるからなのか喜んで歯を磨いています(笑)もしあなたが子どもの歯磨きに悩んでいるなら試しにブリアンを使ってみる価値はあると思います。


実際に使ってる人のブログや口コミを見ても

虫歯が0になった
子どもが喜んで歯磨きするようになった
歯医者で歯がキレイと褒められた

など効果を実感している人が多いです。


ただしブリアンはけっこう高いので経済的に余裕が無ければ無理して使う必要は無いと思います。


面倒ではありますがブリアンを使わなくても時間をかけてしっかり歯磨きをすれば虫歯は予防できますので。


子どもを絶対に虫歯にさせたくない
値段は気にしない
子どもの歯磨きのストレスをなくしたい
子どもに虫歯ができてダメな母親だと思われたくない

そんな人はブリアンを使って確実に子どもの虫歯を予防すると良いと思います。


今お試しキャンペーンをやっていて60日間全額返金保障付きで試すことができます。万が一効果を実感できなければ返金すれば良いので実質無料でお試しできます。

⇒ ブリアンを60日間返金保障付きで試すならこちら


ブリアンのデメリットは?


やはり値段が高いということです。もう少し安いと嬉しいんですけどね。


ただ万が一子どもが虫歯になってしまった場合

歯医者にかかる費用
歯医者にかかる時間
子どもへのストレス

などがありますがブリアンを使うことでそのリスクを減らすことができるなら決して高くないような気もします。



【まとめ】

下記のように思ってる人がブリアンを試してます

子どもを虫歯にさせたくない
ブリアンを使って効率的に虫歯を予防したい
返金保障がついているならとりあえず実際に子どもに試してみたい
経済的に困っていない
虫歯になって歯医者にかかる時間と費用を節約したい
虫歯0で子どもに自信を持たせたい
子どもが自分から歯を磨くようになって欲しい

⇒ ブリアン60日間返金保障付きキャンペーンはこちら



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。