子どもの虫歯は哺乳びんがつくるって本当?虫歯にさせないためには?

「哺乳びん虫歯(ボルカリエス)」って聞いたことがありますか?


実は子どもの虫歯は哺乳びんがつくるという説があります。


それがボトルカリエスです。


哺乳びん虫歯(ボトルカリエス)はどんな虫歯なの?

1~2歳くらいの幼児の生えたばかりの乳歯(子供の歯)の前歯が白く濁っていることがあります。またごくまれに乳歯の前歯がすっかり溶けてなくなってしまっている幼児を見ることがあります。

これが糖分の多い飲みものを哺乳びんに入れて子供に与えてしまったため引き起こされた「哺乳びん虫歯(ボトルカリエス)」です。

泣き止まない赤ちゃんを静かに寝つきの悪い赤ちゃんを寝かしつけようとお母さんがスポーツドリンクやジュースや乳酸飲料を哺乳びんの中に入れて赤ちゃんに飲ませていると生えたばかりの乳歯の前歯は「哺乳びん虫歯(ボトルカリエス)」になってしまうのです。


寝る前に甘い飲みものを哺乳びんで与えない!

1歳半くらいの間に乳歯の前歯上下4本づつ計8本が生えそろいます。この時期に哺乳びんに入れてスポーツドリンクやジュースや乳酸飲料を長時間与えると必ず「哺乳びん虫歯(ボトルカリエス)」になってしまいます。

子供が一度これを知ってしまうと甘い飲みものを入れた哺乳びんを与えないと泣き止まなかったり寝なかったりします。

特に寝る前に甘い物を哺乳びんで与える習慣がついてしまうと寝ている間はだ液の分泌が少なくなるため、ひどい虫歯になってしまいます。

どうしても夜に哺乳びんで飲みものを与えるという場合はさ湯かお茶にしましょう。


哺乳びんを使う時は乳首に注意しましょう

哺乳びんを選ぶ時気をつけたいのは乳首です。哺乳びんを逆さまにした時に乳首からポタポタと飲みものが自然に出てくるような乳首は止めましょう。

赤ちゃんがお母さんの母乳を吸う時はしっかりかむように母乳を吸います。

ですから哺乳びんの乳首でも飲む時お口の周りの筋肉をしっかり動かすことができるような乳首を選ぶようにしましょう。


今注目されている虫歯予防歯磨き粉は世界で初めて虫歯菌そのものを除去してくれる歯磨き粉です。詳しくはこちらに書いているので参考にしてみて下さい。

⇒ 虫歯菌を除去する成分配合の歯磨き粉ってどうなの?


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。