子供の方が虫歯になりやすいのはなぜ?

お子さんに歯磨きをさせるのは一苦労と言われる方も多いかもしれません。


しかし子供の歯は虫歯になりやすいため子供の歯磨きは大切です。


どうして子供は虫歯になりやすいの?

乳歯の歯の造りが永久歯と違うため!


乳歯(子供の歯)と永久歯(大人の歯)は、基本的には造りは同じです歯の中心に神経がありそのまわりに象牙質がありさらにその上に歯の表面をエナメル質という層が歯を覆っています。


乳歯は歯の神経が大きく象牙質やエナメル質の厚さが永久歯より薄いため神経までの虫歯の進行が永久歯より早いです。


その上子供(特に幼児)は痛みを伝える神経がまだ発達していない為に虫歯がかなり進行しないと気付かないこともあります。


自分で歯磨きできない


赤ちゃんや幼児が自分で歯磨きできないのはもちろんのこと乳歯が生えそろい永久歯に生えかわるような年齢になっても自分でしっかり磨くのは難しいです。


乳歯の表面のエナメル質は完全に成熟するまで1年半~2年ほどかかります。


それで虫歯になりやすいこの時期また自分で歯磨きがしっかりできるようになるまでの期間親が「歯磨き」「仕上げ磨き」をしてお口の中に汚れを残さないように助けましょう。


6歳臼歯が生えてくる


6歳ぐらいになると1番最初に生えてくる永久歯が6歳臼歯です。この歯は乳歯の列の1番奥に生え頭の部分から少しずつ生えてきて徐々に伸びます。


1番奥ということや他の乳歯より最初は低い位置にあるため歯ブラシが届きにくく虫歯になりやすいです。


これらの理由により子供は虫歯になりやすいです。子供自身で虫歯から歯を守ることはできません。


歯が生え始めたら歯磨きの習慣をしっかり付け子供が自分で磨けるようになるまで親子で一緒に虫歯と戦っていきましょう。


そうは言っても子どもにちゃんと歯磨きをさせるのって一苦労です。


そんなお母さん達の悩みを解決すると評判になっている歯磨き粉が虫歯菌そのものを除去してくれる成分が入っている歯磨き粉です。


実際にわたしも使ってますが子どもが喜んで歯を磨くようになりました。なので子どもの歯磨きに困っているお母さんは試して見ても良いかもしれません。


この虫歯菌を除去してくれる歯磨き粉ブリアンについても書いているのでそちらの記事も参考にしてみて下さい。

⇒ 虫歯菌を除去する成分配合の歯磨き粉ブリアンってどうなの?


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。