良く噛んで食べることは良いことがたくさん!

虫歯予防って言葉は知ってるけど実際どんな方法を知っていますか?


歯磨き
うがい
フッ素
キシリトール


などなどどれも一般的に言われていることですよね。でもこれ以外にも虫歯予防ってあるんですよ。しかもとっても簡単な方法。


この方法では何か特別なものを使う訳ではありません。ほんの少し日常生活を見直すだけでできる簡単な虫歯予防なんです。


虫歯と唾液にはとても深い関係があり唾液の質と量によって虫歯が左右されます。


唾液が酸性で量が少ない状態が虫歯になりやすくその逆で唾液が中性で量が多いと虫歯になりにくくなるのです。


唾液の量を多く増やせばいいのです!


唾液を増やすために大切な事はよく噛むこと!


とても簡単な方法ですよね。食事の時など一度口に入れたら30回噛むのが理想だといわれています。


ひとくち30回。


やってみたらわかると思いますがとても時間がかかり早く飲み込みたくなるんです。昔から良く噛んで食べなさいと言われてるのは実は虫歯予防のためでもあったんです。


この方法は最初はなかなかできないですが意識してやっているとだんだん出来るようになってきます。


子どものうちからよく噛んで食べさせることを習慣にさせるためにも「もぐもぐもぐもぐ」と一緒になってしっかり噛んで食べるようにすると良いですよ。


もっと効率良く虫歯予防をしたければ虫歯菌を除去してくれる歯磨き粉を使うのも良いかもしれません。詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

⇒ 虫歯菌を除去する成分配合の歯磨き粉の効果ってどうなの?


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。