子どもの虫歯予防に関すること

子供の虫歯を放置した場合の悪影響
子供の歯(乳歯)が虫歯になっても大人の歯(永久歯)に生えかわるんだから乳歯の虫歯は放置しても良いのではと思われますか? では乳歯の虫歯を放置するとどんなことが生じるのか見ていきましょう。 お口の環境が悪くなる! 乳歯の虫歯があると
子供が虫歯になりやすいのはなぜ?
大人に比べて子供の方が虫歯になりやすいように感じます。 お菓子をよく食べるせいだと思われますか? では子供が虫歯になるのはなぜなのかについて説明します。 虫歯になる4つの条件 子供も大人も虫歯になるのは4つの条件がそろっ
飴を食べると虫歯になるの?
飴などの甘い食べ物が歯を溶かして虫歯になると考えておられる方が多くおられます。 糖分が直接歯を溶かすのでしょうか。 飴を食べると虫歯になるのかどうか見ていきましょう。 虫歯の原因とは? 虫歯は歯の表面に住み着いた虫歯菌(
子供が虫歯を繰り返さないためには?
子供の歯(乳歯)は大人の歯(永久歯)よりも虫歯になりやすいため子供は虫歯を繰り返すことが多いです。 子供を歯医者さんに連れていき治療を受けるのは一苦労という方も多いのではないでしょうか。 どうしたら子供が虫歯を繰り返さないようにできるでしょ
親の虫歯菌が子供にも感染するの?
子供のお口の中にはいつから虫歯菌が存在するようになるでしょうか。 虫歯菌の一種であるミュータンス・レンサ球菌は常にお口の中に存在する菌ではありません。 胎児や生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌はいません。 ですが生後6か月ごろ、乳
親から子供に虫歯菌を感染させないためには?
虫歯菌(ミュータンス菌)は酸を作り出し歯を溶かす強力な力があります。 そしてこの虫歯菌は多くの場合お母さんから子供に感染することが分かっています。 ではできるだけ感染させないためにはどうしたら良いでしょうか。 食器類を分ける
子供が虫歯菌に感染したら?
気を付けていても、虫歯菌(ミュータンス菌)には感染してしまうことがあります。 でも、がっかりしないでください。 一度感染してしまった虫歯菌を減らすことができます。 どのような方法があるのか見ていきましょう。 フッ素入りの
幼児が虫歯予防に食べると良い食べ物は?
幼児期は柔らかい物から噛みごたえのある食事へと変わる離乳期を過ぎ大人と同じようなものを食べるようになってきます。 その時期に何を食べるかで虫歯を防げるかどうかにも影響してきます。 どんな食べ物を食べると良いの? 噛みごたえのあるも
幼児が虫歯になったらどうしたら良い?
どれだけ気を付けて予防していても完璧に虫歯を防ぐことはなかなか難しいです。 では幼児期に虫歯になってしまった場合どうしたら良いのでしょうか。 何ができるのか見ていきましょう。 歯医者さんへ行く 乳歯(子供の歯)は永久歯(大人
幼児の虫歯予防に効果的な歯磨きの仕方
幼児期の虫歯を防ぐうえで大人(主にお父さんやお母さん)がどのように子供の歯磨きをするかはとても重要です。 自分で磨くことは困難だからです。 そこでどのように磨くと良いのか見ていきましょう。 子供の歯に合った歯ブラシを使う!