子どもの虫歯予防に関すること

フッ素は子供の虫歯予防にどんな効果があるの?
よく虫歯予防にはフッ素が効果的と言われます。 しかしフッ素が本当に安全か分からず使っておられない方もおられるようです。 フッ素の安全性や虫歯予防にどの程度効果があるのか見ていきましょう。 フッ素の効果とは? 歯の一番表面のエ
子供の虫歯は放置しても問題ないの?
乳歯(子供の歯)は永久歯(大人の歯)に生え変わるため虫歯になっても放置しておいて大丈夫と考える方がおられます。 しかし本当に放置しても問題ないのでしょうか。 永久歯が虫歯になりやすい 乳歯が虫歯になるとお口の中に虫歯菌(ミュータン
子どもの歯(乳歯)と大人の歯(永久歯)の違いは?
乳歯(子供の歯)は赤ちゃんのあごの大きさに見合うくらいの大きさをしています。 赤ちゃんから幼児になるまで消化・吸収を助ける大切な働きをします。 また永久歯(大人の歯)の生える位置にも影響を与えます。 乳歯(子供の歯)ってどんな歯な
大人の歯と子供の歯って何が違うの?
永久歯(大人の歯)はだいたい6歳くらいから生え始め乳歯(子供の歯)と生え変わってきます。 よく前歯の抜けた子供を見かけますよね。 ちょうど乳歯(子供の歯)から永久歯(大人の歯)への生え変わりの時期なのです。 大人と子供の歯の違いに
子供が虫歯になりやすい食べ物・なりにくい食べ物は?
子供の成長には三度の食事はもちろんその間に食べるおやつも大切です。 また水分補給も大切ですので与える飲み物も気をつけたいものです。 糖分の多いものや歯につきやすい食べ物は虫歯になりやすく反対に糖分を抑え歯につきにくい食べ物は虫歯になりにくい
乳歯でかむ力をつけるにはどうすれば良い?
私たちは生きていくために食べることは欠かせません。 栄養の補給は子供が成長するための基本です。 お口の中に入れた食べ物をかみ砕きだ液と混ぜてやわらかくして飲み込むことを咀嚼(そしゃく)といいます。 咀嚼するためには噛む力を養ってい
乳歯の前歯が生えたら何をすれば良い?
乳歯(子供の歯)は生後6カ月くらいにまず下の前歯が2本生え始めます。 このころから食後にさ湯やお茶を飲ませてあげます。 また歯磨きのスタートの準備も行っていきます。 乳歯の前歯が生えたら何をすれば良いのか紹介するので参考にしてみて
乳歯の奥歯が出てきたらどうすれば良い?
1歳半ころになると乳歯(子供の歯)の奥歯が生えてきます。 奥歯(乳臼歯)はぬれたガーゼでふくだけではきれいになりません。 本格的に歯磨きをしなければ虫歯になってしまいます。 乳歯の奥歯がでてきたらどうすれば良いのか紹介するので参考
子供が自分で歯を磨くようになった時の注意点は?
2歳半から3歳くらいになると全ての乳歯(子供の歯)が生えそろいます。 このころになると自分から歯を磨く子供も増えてきます。 子供が自分で歯を磨くようになった時の注意点を紹介します。 仕上げ磨きは絶対に必要 子供が自分で歯を磨
子供の歯の仕上げ磨きのコツは?
子供が自分で上手に磨けるようになるまでは親の仕上げ磨きは必要です。 1日に1回でも夕食後か寝る前に仕上げ磨きを行い歯を完全にきれいにしてあげましょう。 子供の歯の仕上げ磨きのコツを紹介します。 歯ブラシのヘッドは小さ目が良い 仕
<< 前ページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | … 最後 次ページ >>